認証審査制度

すべてのIPPFの加盟協会は、会員であるための条件として、以下の10項目の基本原則と49項目の独立した基準を満たすことが必要です:

  1. 開かれていて、民主的であること
  2. よく統治されていること
  3. 戦略的で進歩的であること
  4. 透明で説明責任を果たすこと
  5. よく運営されていること
  6. 財政的に健全であること
  7. 良い雇用者であること
  8. 成果を確約していること
  9. 質を確約していること
  10. 国内有数の非政府組織(NGO)であること

IPPF地域事務所は、加盟協会と連携しながら、スタッフやボランティアの意欲的な活動のもと、会員であるための基準の遵守を監視し、改善するために尽力します。加盟協会は、基準を完全に満たしていることが明らかになると、IPPFの最高意思決定機関である中央理事会により、正式に認められたメンバーとして認証されます。

このページをシェアする