女性の地位に関する委員会(CSW)

女性の地位に関する委員会(CSW)は、国連経済社会理事会(ECOSOC)の機能委員会の一つです。ジェンダーの平等と女性の地位向上に特化した筆頭国際政策決定機関です。

毎年、加盟国の代表がニューヨークの国連本部に集い、ジェンダーの平等の進捗状況を評価し、世界のジェンダーの平等と女性のエンパワメントを推進するために、課題を明らかにし、国際基準を決定したり、具体的な政策を制定しています。

同委員会は、1946年に、政治・市民・社会・教育分野における女性の権利を推進する勧告・報告を、経済社会理事会に行うことを目的として設置されました。同委員会は、経済社会理事会に、女性の権利分野で緊急に対処することが必要な喫緊の課題についての勧告も行います。 IPPFは、CSWに書面で声明を提出しています。出席している場合には、声明をその場で読み上げます。

このページをシェアする