人道支援

危機的状況に左右される人々の4分の115歳から49歳の女性と少女たちです。同時に、これらの人々の質の高いサービスへのアクセスは減少しています。これは、多くの女性や少女たちにとって、完全に予防可能であり手当のできる原因によって命を落とすか、生き延びることができるかを分ける原因になりえます。

5人に1人の女性は妊娠している可能性があり、5人に1人は出産時に合併症を招きます。早期婚、人身売買、レイプや性暴力、安全でない人工妊娠中絶や自力での出産のリスクが高まります。

18歳以下の子供たちは、しばしば紛争地帯である国々で性暴力の被害者になり、HIVを含む性感染症は危機的な割合で持続しています。また、望まない妊娠はレイプや生き延びるためのセックスの結果として起こりえます。

このページをシェアする