若者

IPPF2015年に、7,680万件のセクシュアル・リプロダクティブヘルスサービスを若者に提供しました。これは、提供されたすべてのサービスのうち44%を占め、過去最大の人口を占める若者たちへのIPPFの継続的な貢献を示しています。2015年に若者に提供されたサービスのうち、もっとも一般的なものは避妊具(薬)とHIV関連サービスでした。2015年には、45ヵ所の加盟協会が半数以上のサービスを若者たちに提供しました。

もっとも脆弱な立場にある若者たちを支援するために、IPPFは気軽に参加できる環境での包括的な性教育の提供に力を入れています。2015年には、IPPFは支援する若者たちのニーズや要求に適応するよう、セッションをデザインし、まとめることのできる若いピア・エデュケーターたちを50万人近く訓練しました。セッションを行う際に彼らがとるアプローチは、しばしば公的な場での授業よりも創造的で魅力的です。

このページをシェアする