IPPFを支える人々

IPPFの活動がここまで成功しているのは、スタッフやボランティア、サポーターの参加と献身のおかげです。連盟は民主的に統治されている組織であり、無給のボランティアや専門スタッフによって運営されています。スタッフやボランティアたちが世界中でセクシュアル・ライツ(性の権利)を守り、サポートする様子については、ぜひこちらでご確認ください(英語)。

ボランティアたち

IPPFがセクシュアル/リプロダクティブ・ヘルス(性と生殖の健康)を守る世界最大の組織であり続けることができるのは、献身的なボランティアの皆さんのおかげです。何百万人ものボランティアが草の根レベルでIPPFと協働しています。彼らは様々な経験、スキルを持っているだけでなく、そのほとんどが自分もセクシュアル/リプロダクティブ・ヘルスの問題に直面した経験があります。また、多くはIPPFが活動の拡大を目指している最も周縁化されたグループに属しています。ボランティアは皆、IPPFのビジョンを信じ、ミッションの実現に向かって情熱をもって活動しています。ボランティア活動に関心がある方は、お住まいの地域のIPPF加盟協会までお問合せください。

中央理事会

IPPF中央理事会 は24名(各地域代表理事18名と専門家顧問6名)で構成されます。

ディレクターズ・リーダシップ・チーム

ディレクターズ・リーダシップ・チームのメンバーは、ロンドン本部と6つの地域事務所を拠点として財務、医務、技術、運営、政策提言を担当する局長級のスタッフです。地域事務局長もディレクターズ・リーダシップ・チームの一員です。

地域事務局長

地域事務局長 は管轄地域の加盟協会による活動を監督し支援します。