アフガニスタン女性への支援~HIVとジェンダーに基づく暴力(GBV)をなくすために

アフガニスタンでは、性的、身体的、経済的、心理的な暴力を一度でも受けたことのある女性の割合が、全体の90%近くに上ります。このような女性たちを支援するため、IPPF日本HIV・リプロダクティブ・ヘルス信託基金(JTF)プロジェクトにより女性のエンパワーメントや、女性たちの人生を変えるためのプログラムが実施されています。IPPFアフガニスタン(AFGA)は各地で保健サービスや暴力やHIV関連のカウンセリングを提供しており、これによりHIV感染率が大きく低減しました。