災害・危機的状況

Women and children are the most susceptible to the presence of the impact of natural disasters and wars. Women who are pregnant are faced with a life-threatening birth, in the refugee facility is not safe, rape, violence based on the kidnapping and gender will increase. IPPF is under crisis, provides a life-threatening essential services women, men also to children.

 

5月6日、59か国が賛同する「COVID-19危機下においてセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツを擁護しジェンダーに基づいた対策の促進を求める」共同プレス声明が発表されました。日本政府も賛同国に加わっています。
資料の種類
出版物
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、各国の保健システムが危機的な状況を迎えています。途上国においては特にセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス(SRH)サービスへの影響が日を追うごとに深刻になっています。 会議ツールZOOMを使い、英国、ロンドンと、マレーシア、クアラルンプールで勤務する国際家族計画連盟(IPPF)の日本人スタッフにお話を伺います。主にアジアを中心とした各国の状況と国際機関の対応について話していただきます。ぜひご参加ください。
中国で新型コロナウイルスの感染が拡大する中、IPPF中国(CFPA)のボランティアとスタッフが脆弱なグループの人々の支援をできるだけ安全に続けられるようにしなければなりません。中国の人々のため、CFPAの活動のため、緊急支援にご協力ください。
資料の種類
出版物
この文書は、グットマッハー・ランセット コミッションが2018年5月に発表した報告書に基づいて、人権の観点からエビデンスに基づいた、包括的なセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖の健康と権利:SRHR)の新しい定義と、推奨される必須SRHR関連事業の包括的なパッケージについて、1ページにまとめました。
ロヒンギャの人々が必要とするセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルスサービスを提供するため、IPPFは現地の団体と協力して活動しています。
資料の種類
出版物
人道危機が発生すると、国際家族計画連盟(IPPF)は真っ先に現場に向 かい、生死に関わるセクシュアル/リプロダクティブ・ヘルス(SRH:性と生殖 に関する健康)サービスを提供します。アクセスが非常に悪い地域では、保 健医療サービスを提供する団体がIPPFだけということも珍しくありません。
IPPFのSPRINTは、危機下やその後に、救命必須セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルスサービスを人々が確実に受けられるようにするためのイニシアティブです。 オーストラリア政府の外務通商省(DFAT)による資金援助により、SPRINTイニシアティブは、セクシュアル・リプロダクティブヘルスを人道支援に持ち込み、地域の緊急対応能力を育成しています。
シリアのIPPF加盟協会であるNGO「IPPFシリア(SFPA)」のラマ・ムアキア事務局長(医師)が2016年11月に来日し、紛争で深刻な状況が続くシリアの現状と、SFPAの活動を報告しました。
南ダルフールのニアラは、無法地帯で危険の警告を知らせる赤旗が立っている不安定な地域です。しかし、ニアラキャンプには、あまり表立って語られていない話があります。それは立ち直る力(レジリエンス)と希望の話です。
資料の種類
出版物
国際家族計画連盟(IPPF) 2015年の主要実績です。 このページからダウンロードしていただけます。