コンサルティング業務

国際家族計画連盟(IPPF)では、コンサルタントに個別の専門的業務を委託することがあります。

通常、IPPFとコンサルタントの双方が合意した条件のもと、短期契約が結ばれます。

IPPFの委託業務を受注するためには、以下の条件を要します。

  • コンサルタントが専門職業賠償責任を負う資格があること、さらに/もしくは賠償責任保険に加入していること。
  • 関連する業界団体もしくは専門家の協会等の正式な会員であること。

 

ただいま公募中のコンサルティング業務はこちらです。

Current consultancies

締切日
Through IPPF’s Member Associations (MAs) in Guinea, Togo, Burkina Faso, Benin, Cameroon, DRC, Uganda, Kenya, and Ethiopia in the Africa...
締切日
Background Female genital mutilation (FGM) is a human rights violation, an extreme form of gender inequality and harmful to women’s...
締切日
In line with the 2016-2022 Strategic Framework and the 2018-2022 Humanitarian Strategy IPPF is committed to increasing its capacity and...