IPPFシリア(SFPA)事務局長の訴え、日本で報道

staff performing check up on woman
シリアのIPPF加盟協会であるNGO「IPPFシリア(SFPA)」のラマ・ムアキア事務局長(医師)が2016年11月に来日し、紛争で深刻な状況が続くシリアの現状と、SFPAの活動を報告しました。彼女の訴えが、2016年11月と2017年2月、全国紙の新聞と開発専門誌に掲載されました。
 
【掲載記事はこちら】
毎日新聞2016年11月26日(渋江千春記者)
Mainichi Shimbun news
 
国際開発ジャーナル2017年2月号 (川田沙姫記者)
国際開発ジャーナル2017年2月号