女性が輝く未来のために:心が目覚める「変革のスイッチ」で女性の地位と健康を向上させる

「カチッ」

まだ明けきらぬ早朝に、そして、夜の帳が降りるころ。照明のスイッチをつける。

私たちが何気なく日々繰り返すその行為が、アフリカの電気のない村々で今、女性たちの生き方を変えつつあります。この出版物は、そのきっかけとなった「官・民・市民社会」連携による、新たな試みに関するものです。このプロジェクトは、IPPF日本信託基金の支援の下で実施されました。