出版物・資料

Displaying 1 - 9 of 9

資料の種類
出版物
グローバル・ギャグ・ルールは米国国際開発庁(USAID)の援助を受ける国際組織が、中絶と中絶のカウンセリングを保健サービスとして提供するだけでなく、妊娠した女性の選択肢として中絶を提案することも、中絶を家族計画とセクシュアル/リプロダクティブヘルスケアの一部とすることも差し止める政策です。中絶を希望する女性と少女を医療機関に照会することもできません。
資料の種類
出版物
国際家族計画連盟(IPPF) 2015年の主要実績です。 このページからダウンロードしていただけます。
資料の種類
出版物
国際家族計画連盟(IPPF) 2013年の主要実績です。 このページからダウンロードしていただけます。
資料の種類
出版物
サービス提供活動の成果 2012年
資料の種類
ビデオ
今後数年間に、新しい国際開発目標が決められます。これは世界をより公正で、より多くの選択肢があり、人々がより安寧に生きられる場所にするためのまたとない機会です。 セクシャル/リプロダクティブヘルス・ライツ(性と生殖に関する健康と権利)は、このビジョンの核心です。 しかし、行く先はまだ長いのです。地球規模のセクシャル/リプロダクティブヘルス・ライツ(性と生殖に関する健康と権利)関連事業のための資金は激減しました。一方、世界で2億2千2百万人の女性と少女が希望しながら家族計画にアクセスできていません。 IPPFは支援者と政府に共にこの状況を変えることを呼びかけているのはこのためです。 ビジョン2020は、10の行動を呼びかけ、世界中の全ての人に セクシャル/リプロダクティブヘルス・ライツを現実のものとするための10のステップです。 是非ビジョン2020をサポートしてください。
資料の種類
出版物
セクシュアル/リプロダクティブ・ヘルス/ライツのためのビジョン2020はこのページからダウンロードしていただけます。
資料の種類
出版物
サービス提供活動の成果 2011年
資料の種類
出版物
サービス提供活動の成果 2010年
資料の種類
出版物
世界の妊産婦死亡の主な原因のひとつとなっている安全でない中絶に関する世界の現状を概観し、政府、国会議員、公衆衛生、開発および医療の専門家、保健医療ケア関係者、政策提言者がこの問題について議論を起こすことを目指した報告書。