出版物・資料

Displaying 1 - 10 of 15

Resource type
スライドショー
IPPF加盟協会、IPPFモザンビーク(AMODEFA)が国内で提供するヘルスサービスは、多くの人々の命に関わっています。しかし米国政府によるグローバル・ギャグ・ルールの実施で、多くのヘルスサービスの存続が危ぶまれています。グローバル・ギャグ・ルール(メキシコシティ政策とも)は、中絶のカウンセリングと手術に関連した活動を行う団体が実施するすべての保健プログラムに対し、米国政府の援助金をすべて停止するという政策です。
資料の種類
出版物
この報告書はIPPFが企画し、IPPF 日本HIV/リプロダクティブ・ヘルス信託基金(JTF)の出資により制作されました。エビデンスや事例に基づき、セクシュアル/リプロダクティブ・ヘルス/ライツへのユニバーサル・アクセスを実現するための課題やメリットについて論じています。
資料の種類
ビデオ
米国が再導入を予定するグローバル・ギャグ・ルールによって、世界中で発生する健康への損失を試算しました。再導入により、特に貧困や周縁化されたコミュニティの女性が大きな影響を受けます。
資料の種類
ビデオ
12月1日の世界エイズデーにあわせて、IPPFはDurexの協力を得て、リスクの高い性行為に対する啓発キャンペーン動画を公開しました。
資料の種類
出版物
国際家族計画連盟(IPPF) 2015年の主要実績です。 このページからダウンロードしていただけます。
資料の種類
出版物
国際家族計画連盟(IPPF) 2013年の主要実績です。 このページからダウンロードしていただけます。
資料の種類
出版物
サービス提供活動の成果 2012年
資料の種類
出版物
第5回国際アフリカ開発会議(TICADV、2013年6月に横浜で開催)で、ウガンダにおける日本信託基金プロジェクト概要を紹介しました。
資料の種類
出版物
第5回国際アフリカ開発会議(TICADV、2013年6月に横浜で開催)で、ウガンダにおける日本信託基金プロジェクト概要を紹介しました。
資料の種類
ビデオ
今後数年間に、新しい国際開発目標が決められます。これは世界をより公正で、より多くの選択肢があり、人々がより安寧に生きられる場所にするためのまたとない機会です。 セクシャル/リプロダクティブヘルス・ライツ(性と生殖に関する健康と権利)は、このビジョンの核心です。 しかし、行く先はまだ長いのです。地球規模のセクシャル/リプロダクティブヘルス・ライツ(性と生殖に関する健康と権利)関連事業のための資金は激減しました。一方、世界で2億2千2百万人の女性と少女が希望しながら家族計画にアクセスできていません。 IPPFは支援者と政府に共にこの状況を変えることを呼びかけているのはこのためです。 ビジョン2020は、10の行動を呼びかけ、世界中の全ての人に セクシャル/リプロダクティブヘルス・ライツを現実のものとするための10のステップです。 是非ビジョン2020をサポートしてください。